本文へスキップ

「生きる元気」のもらえるお寺

「和泉の本龍寺」ホームページへようこそ
私たちはたましいを成長させるためにこの娑婆にやってきました
だから本当の幸せとは
物質的な豊かさや、自分の思いが通ることではなくて
うまくいかないことや、思い通りにならないことの中に
たましいを育てる願いがあると得心できることなのです
ここは、そのためのお手伝いをさせていただく
お寺が「念仏道場」になるためのサイトです

お知らせtopics

令和4年1月27日付で
本龍寺の御本尊が
安城市教育委員会によって
208件目の市文化財に指定されました


1.種 別 … 彫刻
2.名 称 … 木造 阿弥陀如来立像
3.員 数 … 一躯(いっく)
4.所有者 … 本龍寺
5.法 量 … 総高〈台座光背含む〉141.0cm
      像高67.8cm
6.年 代 … 平安時代後期〈推定〉

平安時代の彫刻〈仏像〉で
市内で確認されているものは
拙寺御本尊を入れて
わずか4躯のみということで
非常に希少なものだそうです

報道各社へも情報提供され
1月29日『中日新聞』西三河版に
紹介記事が掲載されました

調査報告の詳細は
今号の拙寺新聞『聞(もん)』第75号にて
ご紹介しています




2021年11月6日「仏前結婚式」が行われました     仏前結婚式

 
『ゼクシィ東海』2022年4月号〈2月22日出版〉に紹介記事が掲載されました


「本堂葬儀のご案内」パンフレット


今までお世話いただいた梅本葬祭さんが
2021年6月末をもって廃業されました
そこで本龍寺での本堂葬儀に特化した協力態勢を構築しました
どの葬儀社よりも安い「和泉プラン」と
どこよりも親切で手厚いお世話を提供します
緊急の時、他の葬儀社に電話をしてしまうと
充分なサービスが受けられませんのでご注意下さい
リーズナブルだと思われている家族葬ホール等は
最終的にたいへん高額の費用がかかることが判っています

「夫婦(めおと)収骨」のご案内


本堂内の内陣等壇内に分骨用お骨をお預かりします
ご夫婦お二人専用の骨箱をご用意
1年365日、読経・勤行のお勤めをしております
生前のご予約も承ります
収容可能数=約1,300箱
この浄財は本堂維持修繕費等に用いられます

「本堂落慶記念曲」の楽譜


拙寺の本堂落慶を記念して
作曲家の平田聖子先生が
親鸞聖人のご和讃「弘誓のちからをかぶらずは」に
合唱用の曲をつけて下さいました
1部500円・日本音楽著作権協会(出)許諾済
詳しくはお寺までお問い合わせ下さい

新着情報

和泉の本龍寺

〒444-1221
愛知県安城市和泉町中本郷41

TEL 0566-92-0505